NEWSニュース

2022.04.27 イベント

コーヨンのウェビナー開催 5月12日11時

コーヨン(Koh Young)・フューチャー・フォーラム2022

2022年3月31日 – 韓国ソウル市 – True 3D測定ベースの検査ソリューションで業界をリードするコーヨンテクノロジー(Koh Young Technology)は、全7回のオンラインセミナーシリーズ「Future Forum 2022」を開始します。第1回目のセッションである「高精度3D検査技術を用いたディスペンシングプロセスの最適化 – 欠陥ゼロへの行程」は2022年5月12日に開催予定で、グローバルなユーザー層をサポートするために多言語で開催されます。コーヨン・テクノロジー(Koh Young Technology)の技術営業、平井啓雅 Hironori Hirai が「ディスペンシングプロセスの最適化(DPI)」についての初回オンラインセミナーを担当致します。


平井啓雅
Hironori Hirai
技術営業

昨年の成功を踏まえ、実際のアプリケーションにおける具体的な課題や解決策を求める参加者の声を取り入れ、技術やトレンドだけでなく他の内容も拡充しました。そのため、ディスペンシングプロセス分野のトレンドを紹介し、欠陥の種類、原因、DPIの検査基準など、技術に焦点を当てながら詳細を説明します。また、受賞歴のあるコーヨン(Koh Young)の人工知能技術を駆使しL.I.F.T技術を用いたNeptune C+を紹介します。ウェットまたはドライコーティングの非破壊3D検査を生産速度で実現する方法も解説します。

ウェビナー終了後、コーヨン(Koh Young)の専門家が質疑応答(ライブ)を実施致します。

第1回オンラインセミナーの参加に関して、「 お申込み 」をクリックして登録してください。

日時ウェビナーのトピック登録
2022年5月12日 (火)高精度3D検査技術を用いたディスペンシングプロセスの最適化
– 欠陥ゼロへの行程 –
お申込み

オンラインセミナーへのご質問は、事前に登録ページにてご提出ください。ご質問についての回答は、オンラインセミナー当日の質疑応答時に行います。

コーヨン(Koh Young)テクノロジーフューチャーフォーラム2022に参加できない場合も、コーヨン(Koh Young)テクノロジーと受賞ソリューションの詳細は、こちらのウェブサイトwww.kohyoung.comでご確認いただけます。

Koh Young Technologyについて

Koh Young Technologyは、2002年の創業以来、特許取得デュアルプロジェクションモアレ技術によって全世界の3Dはんだ印刷検査(SPI)装置市場で市場を開拓してきました。以来、電子機器産業向け3D測定ベースSPIおよび自動光学検査(AOI)のグローバルリーダーへと成長しました。

また、新たにTrue3D™測定ベースの検査技術に基づき、機械加工光学検査(MOI)、ディスペンシング工程検査(DPI)、半導体パッケージング検査(MEISTERシリーズ)によって課題に対する革新的なソリューションを開発しました。技術革新を通して、Koh Young Technologyは世界に数千以上のものお客様に使用していただいており、SPIおよびAOIマーケットで長年シェア1位を維持しています。また、ユーザー中心の研究開発というコアコンピーテンシーにより、様々な市場への向けた革新的なソリューションを開発しています。

韓国本社を中心とし、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアに複数の販売・サポート拠点を構え、お客様第一のネットワークを展開しております。

このように、多くのお客様からKoh Young Technologyが高信頼性検査を評価される理由については、是非当社のウェブサイトkohyoung.comをご覧ください。